口臭の対策ができるスプレーが販売されています。手軽に使うことができて便利です。効果は一時的ですが、気になるときに手軽に使えます。ミント味など爽やかにしてくれるものや、雅楽反応でにおいを中和するものがあります。

基本的には一時的に問題を改善するためのもの

食事をした後に取引先に行かないといけなかったり、食後に大切な人と合わないといけない場合があります。その時に口臭があると相手に不快にさせてしまいます。通常は食事を何にするか気にするでしょう。あまりにおいの強いものを取らないようにするなどがあります。でも急に行かないと行かなくてはいけなくなったときは困ります。その時の対策としてスプレー商品があります。口に吹きかけるだけなので簡単に使うことができるのがメリットです。しかし、一般的には一時的に改善するためのものなので長期的な効果は期待できません。においの強いものを食べた後などなら、それなりに使えるでしょう。

爽快感があり口の中が爽やかになる

焼肉料理を食べたあと、会計後にあるものを渡されます。それはガムです。購入するのではなくサービスでもらえます。ミント味のものがあり、食べると口の中に爽快感が漂います。焼肉といえばたれなどににんにくが含まれているので、どうしても不快感がありますが、それを解消できます。口臭の対策としてもガムを使うことがありますが、スプレーも同じように使うことができます。ガム同様爽快感が得られます。注意したいのは、本人のみが爽快になっている可能性があることです。爽快になると、においがしていないと感じることがありますが、実際には残っていることもあるので注意しましょう。

化学反応を利用したタイプを利用する

食べ物の味は、いろいろな要素が組み合わさってできるとされています。全く異なるもの同士を組み合わせて、別のある食材の味に近づけることができるようです。においにもそれぞれ元になる成分があり、それを組み合わせることで新たなにおいにすることができます。口臭の対策のスプレーの中には、化学反応に基づいたタイプがあります。嫌なにおいとして硫黄臭などがありますが、組み合わさると臭いが中和される成分を含んでいるようです。こちらを利用すれば、嫌なにおいが消せるかもしれません。香りでごまかすタイプよりも効果は長くもつでしょう。

まとめ

手軽に口臭の対策ができるアイテムとしてスプレー剤があります。食後や人に会う前などに口に吹きかけるだけで使うことができます。基本的には一時的に消すだけしかできませんが、化学反応を利用したタイプもあります。