お口のニオイって恥ずかしいです。自分のニオイが気になるけど自分では臭わないので悩んでいる方も少なくありません。人からの指摘や周囲の人が会話の時に変な顔をしたりして気づく場合もあります。口臭は多くの方が悩んでいます。

気になる口臭の原因はなんだろう

口臭になる原因があります。歯磨きが不十分、虫歯や歯槽膿漏がある、食べ物の関係、胃が悪いなどが考えられます。原因を取り除けば改善します。丁寧な歯磨きをする、歯磨き粉を口臭予防専用を使用すると効果があります。歯医者を受診してみる、治療すると歯石や虫歯がなくなります。定期検診を受けましょう。肉類やキムチなどニオイのきつい食べ物を控えると効果があります。暴飲暴食、ストレスを解消して蓄積させないことです。ストレスで口臭になります。毎日続けることが重要です。対策は口臭がなくなっても継続した方が良いでしょう。

口臭が改善される前の緊急時対策

口臭対策をしているが、すぐには効果が出ないので緊急時の対策を考えてみましょう。口臭予防専用の対策をしましょう。お口の中を綺麗にするデンタルリンスなどの商品を使用すると息が爽快になります。専用のガムを噛むとしばらくはニオイが防げます。野菜を多く食べると効果があります。食事の時に野菜を食べる、外出時に野菜や果物を食べるとニオイが緩和されます。歯磨きを念入りにしましょう。歯の隙間は歯間ブラシやつまようじを利用して食べ残しを除去しましょう。話をする時に息を吐きながらではなく吸いながら話すとニオイが出ません。

緊急時に困るので対策方法と商品を用意しておく

口臭予防の専用の商品が多数あります。自宅や外出時に持ち運べる商品を用意しておくと安心です。歯磨きは必須です。丁寧な歯磨きは必ず行いましょう。外出時には、つまようじなどで食べ残しなどを取りましょう。専用のガムやブレスケア商品を持参しておくと緊急時に安心です。外食は肉類はさけ野菜豊富なメニューを選ぶと良いでしょう。どうしても臭う時には手で口をおさえます。息が人にかからないように手で口をおさえながら話しましょう。マスクを利用しても良いでしょう。相手には事情を理解してもらうと失礼ではありません。不快な思いをさせないための配慮です。

まとめ

お口のニオイは本人が気付きにくいので常に対策や予防をすると良いでしょう。礼儀として考えておきましょう。緊急時の対策も考えておくと慌てなくてすみます。多数の商品もありますので利用して他人に不快な思いをさせないように配慮します。